痔の手術の流れ

痔の手術の流れ

更衣室にて手術用ハーフパンツに着替えていただきます。

手術室ベッドに打つ伏せの姿勢で横になっていただきます。マッサージベッドのようなクッションを用意していますのでくつろいで横になることができます。

バイタルサイン(血圧、脈拍、血中酸素濃度など)のチェックを行います。

静脈麻酔薬を点滴から注射していくと、30秒程で眠くなります。患者さんがお休みになった後で、手術部位に局所麻酔薬を注射し、完全に痛みがないことを確認して手術を開始します。

手術は術式にもよりますが15分から40分ほどで終了します。

静脈麻酔薬を終了し、麻酔が覚めてからリカバリ室に移動していただき完全に麻酔が覚めるまでお休みいただきます。

東京都品川区大井1-31-12 ユウビル2F3F 

Tel: 03-3777-9206

消化器内科 大腸・肛門外科

胃腸科 内視鏡検査 痔の日帰り手術